脚のむくみに効果的なマッサージ、改善ポーズ【動画】

脚のむくみってつらいですよね。
長い時間立ち仕事の方や、1日中デスクワークが続く座りっぱなしのかた
夏のオフィスで一日中冷房にあたって体を冷やしているかたなど、特になりやすい方が多いですよね。

一日の最後にきちんとケアをして、翌日につらいむくみを残さないようにしたいもの。
それには寝る前などに、脚をマッサージしたり、軽い運動が効果的です。

スポンサーリンク




動画でみる脚のむくみ解消

脚のむくみを解消するには、滞ってしまったリンパの流れを解消することです。
こちらの動画を参考にしてみましょう。

まずは、再生回数が100万回を超える「脚のむくみをとるマッサージ」

こちらは、ヨガのポーズです。
「5分ヨガ」 足のむくみを改善ポーズ

どうでしょう?解消されましたか?

累計販売枚数14万足突破!むくみや美脚対策に効果的!
リピーター続出中の着圧・弾性・加圧ストッキング!キュットスリム!

継続した運動が大事

脚の筋肉が少ないことも、むくみが起こりやすい原因のひとつです。
リンパなどの水分を運ぶには、ポンプのような役目を果たす脚の筋肉が大事。
継続して軽い運動やウォーキングなどで、脚を動かし筋力アップを図りましょう。

いきなり激しい運動をすると、脚を痛めるなど逆効果になりますので、無理をしない範囲で行いましょう。

夏に多い脚のむくみの悩み

Googleトレンドで「脚 むくみ」と検索すると、5月後半から9月始めにかけての検索数が多いです。やはり夏場にむくみが多いのでしょうか。

その原因は・・・

気圧の変化が大きい(梅雨、台風など)

梅雨時期や台風による低気圧、夏場の高気圧など、気圧の変化が体内にもたらす変化が原因のひとつと言われています。

湿度が高いと代謝が滞る

湿度が高いと、体から水分が出にくくなります。余計な水分が体内にたまりむくみの原因になります。

暑さで水分を摂りすぎる

夏場の水分摂取は欠かせませんが、水分の摂りすぎでむくみに繋がる場合もあります。
適度な水分摂取を心がけましょう。

ビールなど酒の飲み過ぎ

お酒を飲むと、トイレが近くなりおしっこを我慢できなくなります。するとさらに喉が乾き、酒をさらに飲むという悪循環が起こります。
結局水分を摂りすぎてしまいむくみの原因になりますね。

カリウム不足

体内の塩分が多くなると、カリウム不足におちいり体がむくみます。
カリウムを多く含む食品を積極的に摂り、摂りすぎた塩分を体から排出しましょう。
また大量の汗をかくとカリウム不足になりますので、注意が必要です。

食べ物でなかなか摂取しにくい場合は、サプリメントで補給しましょう。
1日たった3粒(目安)飲むだけ!! 【するっと小町】

解消しない場合は病院へ相談


なかなか解消しない脚のむくみは、病気のサインかもしれません。
下肢静脈瘤エコノミー症候群だけでなく、消化器や泌尿器の病気の可能性もありますので、早目に医師の診断を受けましょう。

履くだけで痩せる!履くだけで骨盤を整える! というスパッツやレギンスが色々と発売されています。 女性はどうしてもむくみやすい...
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク