【美容お灸】せんねん灸の鍼灸師さんが教える、美しくなるお灸

銀座にある「せんねん灸お灸ルーム」の鍼灸師さんが教えてくれるこの本、美容お灸。

読んでみましたが、意外と知らないことが多いです。
しかも、女性には即効性があり、お灸に効果的なツボを解説している本です。

スポンサーリンク




人によって微妙に違う「つぼ」の位置

みんな「つぼ」の位置は一緒だと思っていました。
もちろんある程度の位置は大体同じですが、太っていたり痩せていたり、体型や体格によって違うのだそうです。

「つぼ」の見つけ方は、

1、へこみを探す
血行が悪く弾力を失って、へこんでいるのだそうです。
やさしく触って、指がすっと止まるところがツボです。
2、周りの皮膚よりも、「むくみ」「くすみ」があるところ
3、押すと軽く痛いところ

そして、知らなかったのが

4、傷あと、手術あと、ペンダコなどもツボに

やはり血行が滞り冷えている場所なのです。
タコなどは、あなたのクセが詰まったあなただけのマイツボになるのだそうです。

たとえ名もないツボでも、そこにお灸をすることでその方の体調が改善したり、気持ちがよくイキイキとしてくるなら、それでよいと。

あなただけのマイツボを自分で探してみるのも面白いかもしれません。

即効!美しくなるお灸

2章目からは目的別に「つぼ」を解説しています。
まずは、足裏のお灸から。

aec0b371e2d2c404e96ece1eadcaccb5_s

足裏をみれば、その人の体の状態がわかるというほど、足裏は美容のベースにもなる大切なところ。さまざまな体の臓器の反射区にもなっています。まずは、足裏の改善から始めましょう。

そして、美の必勝ツボへと続きます。

  • 顔全体を引き締めるツボ
  • 目の下のクマ、小じわ、たるみをとるツボ
  • 頬から顎のラインを引き締めるツボ
  • パッチリ目のためのツボ
  • 美白
  • 下半身の美しいライン
  • 美しいバストライン

分かりやすい図解と文章でツボの位置が解説されています。
しかし、どれもこれも女性にとってはかなり気になるツボのラインナップ。

続いて、

3章 手足の万能ツボ
4章 美しくなるための健やかお灸
と続き、肩こり、不眠、便秘など、体のお悩みに効くツボを解説。
最終章は女性のためのマルチお灸
(マルチは◯で治の文字を囲んだ表記になってます)
と、一生輝く女性であるためのケアツボを紹介しています。

目的別にツボの位置を紹介しており、図も大きく分かりやすい内容。
お灸初心者にはとっては、うれしい本です。

色々なお灸の種類

お灸の種類も色々と発売されていますね。
よくある、モグサの下に台座ついた台座灸は有名ですが、

火を使わない温熱タイプなら、服の下にもつけられるのでオフィスでも使えます。

デスクワークで座りっぱなしの女性は足がむくんだり、冷房などで冷えに悩む方も多いでしょう。
立ち仕事で足がむくんだりする方にも、一度お灸を試してみるといいでしょう。

スポンサーリンク




コメント

  1. […] せんねん灸から、美容お灸という女性に向けた美のためのお灸の本が出版されています。 […]