【エラスチン】肌のぷるぷる弾力が気になりだしたらサプリがいい訳

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s
お肌にとっていいものって、ヒアルロン酸やコラーゲンはよく知られていますが、エラスチンって知りませんでした。

エラスチンもヒアルロン酸やコラーゲンに並ぶ、美の三大原料なのです。

スポンサーリンク




弾力の強化にエラスチン

エラスチンは項靱帯や血管や肺、肌の真皮などプリプリとした弾力を必要とするところに含まれています。
モチモチぷるぷるのコラーゲンにくっついて、下支えして弾力を強化してくれる線維なのです。

生まれた時には少ないのですが、成長と共に増えていき20代でピークに達します。
その後は段々と減少していき、残念ながら40代には体内でほとんど作られなくなってしまします

外から塗っても浸透しにくい

肌は表面の表皮、その下に真皮、更に下に皮下組織というようにそうになっています。
エラスチンは真皮層にコラーゲンやヒアルロン酸と共に存在しています。
なので、化粧品など外から塗っても効果は薄いです。

食物にも含まれていますので、もちろん食事からも摂れます。
牛すじ、鶏手羽先、軟骨、丸ごと食べる小魚やキンメの煮付けやサバなど煮物にして皮まで食べる魚などに含まれています。

98d382cf0c9d927d70950799a81bd248_s 36655ba251795a688d846904ad80d53d_s

ですが食物にも含まれているエラスチンは、分子が大きくて吸収しにくいという問題があります。
食物からはなかなか摂りにくいのです。

そこで分子の結合を分解し、水溶性低分子に加工して吸収率にこだわったサプリメントで摂ることが推奨されています。

最近こんな方ことはありませんか

・肌の弾力がなくなってきた気がする乾燥が気になる
・外で紫外線を浴びることが多い
・食生活や睡眠時間が乱れている
・最近年齢を感じることが多い

年齢は肌から感じることが多いですが、ケア次第で同じ年代でも大きく見た目に差が出ます
アンチエイジングを目指すなら、エラスチンは摂りたいものです。

エラスチンはあのDHCでも販売していますね。

しかし、実際に効果があるのかあまりお金を掛けずに試してみたいところ。

探してみたらありました!
今なら30日分のサプリが、初回お試し100円で販売しています。

先着順なので、まだ残っているかどうか分かりませんが。
リンクを貼っておきますので、試してみたい方は確認してみてください。
エラスチン

肌だけではなく、血管や靭帯にエラスチンは多く含まれているので、動脈硬化や靭帯の怪我のが気になる方にもおすすめです。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク