映画「デブで病気で死にそう」を見るとダイエットをする気になる!

今年から日本に上陸した動画配信サービスのNETFLIX。
わたしもお試しで登録して、そのまま継続して見ています。

このNETFLIXで現在配信されているドキュメンタリー映画「デブで病気で死にそう」(英語名は「Fat,Sick and Nearly Dead」)。

この映画ダイエットしたい方は、見るとやる気がさらに喚起されるかもしれません。
しかもちょっと感動しちゃいます!

スポンサーリンク

映画「デブで病気で死にそう」とは

この映画、主人公はオーストラリア人の投資家「ジョー」。
40歳を超え、これまで好き放題飲み食いしてきて体重は140kgオーバー。
さらに免疫が過剰反応するじんましんで薬漬けの生活を送っていました。
そこで一大決心し、これまでの食生活や生活習慣を反省、アメリカを旅しながら野菜ジュースだけで60日間過ごすという話。

車にジューサーを乗せて、その場で野菜ジュースを作り飲んだりしながら、肥満大国アメリカでいろんな人にインタビューしながら旅は進みます。
そして確実に野菜ジュース断食は効果を発揮し、かなりスリムにジョーはなっていきます。

そんな旅の途中で、ジョーと同い年で同じ病気を患っているトレーラー運転手のフィルと出会います。
フィルは2回の離婚を経て、精神的にも参っており食べ物に走った末に体重は200kg近くに。

歩くのも困難でトイレでお尻を拭くのは、まるでサーカスのように大変。
そんなフィルが、一大決心しジョーに助けを求め、彼と同じように野菜ジュースダイエットに挑戦します。
ネタバレですが、歩くのもやっとだったフィルが、映画の最後にはランニングできるまでになっているのにはちょっと感動します。

そして、見終わった後には確実に野菜ジュース断食をしてみたくなってます。

そして、続編「デブで病気で死にそう2」へ

この映画続編も制作されています。

2ではスリムな体をキープしているジョーが、世界中で野菜ジュース断食の啓蒙活動を行いながら、1作目に出てきた人々のその後を描いています。

あのフィルはその後どうなっているのか?

ちょっと驚きの展開が待っています。

この映画、特に2の方はこの野菜ジュース断食で長い間悩んでいた体の不調が治ったり、健康を取り戻した人が多く登場していて、ちょっと出来すぎというか懐疑的な見方をしてしまいたくなります。

まぁそもそもがハンバーガーやフレンチフライそして肉・肉・肉ばかり食べている人たちが、食生活を改めれば効果があるのは当たり前なのでしょうが・・・。

野菜ジュースダイエットのやり方

映画の中では野菜ジュース断食と言っていますが、やり方は簡単。
食事を野菜ジュースのみにするだけです。

ジュースにすることで普通なら食べきるのが難しい量の野菜を簡単に摂取することができます。
最初は1週間でも5日でもOK。

映画のように60日間と長期に渡り行う場合は、医師の診断とアドバイスを受けた方が良いでしょう。
ダイエットを始めようと思っているけれど、思い切りがつかない人にも決断させる映画でしょう。

とにかく見ると始めたくなります、野菜ジュース生活が!

スクリーンショット 2015-10-27 11.28.48


スポンサーリンク