総合フィットネスクラブと安い24時間ジム両方使ってみての比較感想


最近町中でよく見かけるのが、24時間フィットネスやジム。
ここ数年でかなり増えていますね。
うちの近所でも何件か見かけるようになりました。

使う側にとっては、料金が安く手頃で24時間いつでも使えるのが魅力。
店側も出店の際に大きな出資をすることなく、スタッフも少ない人数なので人件費もあまりかからないという点がいいのでしょう。
大型の総合フィットネスクラブは、やはり人件費や光熱費などのコストがかなり掛かるので、一定人数を下回ればかなり運営は厳しくなりますからね。
無くなっている大きなジムも見かけます。

わたしも最近大手のスポーツクラブから24時間ジムに乗り換えたので、両方を比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

総合フィットネスクラブのメリット、デメリット

メリットはこのあたりでしょうか

  • スタジオレッスンがある
  • トレーニングプログラムを作ってもらえる
  • プールがある
  • お風呂が充実

最大の魅力は、スタジオレッスンでしょう。

やっぱり大勢の人と一緒に体を動かすのって、刺激にもなるし励みにもなります。
自分一人で、あまり負荷も掛けずにトレーニングしてもそれほど意味がないですから。
同じ時間のレッスンを受けていれば、顔見知りの知り合いも増えるでしょう。

あとはプール、ジャグジー、風呂などの施設が充実しているところですね。
サウナもあって、運動しなくても楽しめますし。

デメリットは

  • 夜や週末は混んでいる
  • オープンが10時からと、早朝や深夜が使えない

夜や週末に行くと、トレッドミルとかマシンが空いてないこともありますからね。
まぁ少し待てば空きますが、人が多すぎるのもね・・・。

24時間フィットネスのメリット、デメリット


続いて、24時間ジムのほうのメリットは

  • 早朝深夜と好きな時間に行ける
  • 時間帯にもよるが、空いている
  • 料金が安い

そうなんです、わたしは主に平日は朝、週末は昼前後に利用しすることが多いですが、案外空いています。

そして、デメリットは

  • シャワールームが狭い
  • アメニティは無い
  • スタジオレッスンがない
  • 交流は無い

設備に関しては、不満はそれほどないですが、シャワー室はコインシャワー並に狭いですね。
慣れれば、不便は感じませんが、総合フィットネスに慣れていると、かなり狭く感じます。

交流に関しては個人差がありますけどね。
スタッフは総合フィットネスが断然いいです。
わたしの通う24時間ジムはスタッフが顔を合わせても挨拶もしないし、初回のマシンの説明とかも無く、あんまり対応が良くないです。
まぁ、絡むことはほぼないのでいいのですが・・。

総合フィットネスクラブから24時間ジムへ変えた理由

朝の時間の有効利用


朝活では無いのですが、朝の時間を使ってちょっと体を動かすと気持ちいいのです。
大手のスポーツクラブだと、10時開店のところが多いのでできませんが、24時間ジムならやり放題。
このメリットを利用しようと、朝の仕事前に走るようにしています。
空いている時間帯でもあるので、30分くらい走ってシャワーを浴びてから、職場へ行きます。
朝やり過ぎるとぐったりしてしまいますが、適度に体を動かして汗を流してから仕事をすると、頭もスッキリとして気分がいいです。
特に冬場は体のなかから温まり、ポカポカ効果が結構持続するのです。
朝ジムを始めてから、ユニクロのヒートテックのタイツを履かなくなりました。
体だけでなく、精神的にもスッキリしますし。

やっぱり料金が安い

総合フィットネスだと、フルタイムの利用の場合月会費が13,000円くらいが相場でしょう。
24時間ジムならフルタイム24時間好きな時間に使えて、7,000円前後と安い。
その分施設はよく無いので、何に重点を置くかで、どちらを選ぶか決まります。

どちらを選ぶかは、目的次第

運動初心者や、出会いを求めていくなら大手のスポーツクラブをオススメします。
スタジオレッスンもやっぱり楽しいし、体を動かすことって気持ちいいって感じさせてくれます。

好きな時間に、好きなようにやりたい方は24時間ジムが向いています。
ある程度鍛え方を憶え、時間を有効活用したいのであれば、24時間ジムがいいですね。

どちらにしろ、続けることが大事。
続けやすい環境の方を選びましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク