炭酸としょうがでダイエットに効く?これって、ジンジャエールじゃ・・・

ginger-166838_640
炭酸としょうがでダイエットになると、一部では話題になっていますが、ジンジャーエールとは違うのでしょうか?

カナダドライとか色々と出ていますが、あのジンジャエールです。
あれって、炭酸としょうがですよね?
まぁ、糖分はたっぷり入っているのでしょうが。

スポンサーリンク




しょうが炭酸水ダイエットとは?

まずはしょうが炭酸水ダイエットというのどういうものか?
調べてみました。

作り方は、無糖の炭酸水におろしたしょうがを加えて混ぜるだけ

と非常に簡単なもの。
その効能は?

しょうがは血行を促進し、体を温める効果があります。
炭酸は胃の中で炭酸が弾けることにより、その刺激が腸にも伝わり便秘にもよいとされています。
また、炭酸ガスで胃が膨らみ満腹感を増してくれるため、食事がセーブできる。

と主に3つの効果があります。

以前当サイトでも紹介した炭酸水ダイエットにしょうがをプラスしたもの。
しかし、それってジンジャエールでいいんじゃないですか

無糖炭酸水におろしたしょうがを入れたところで、味はすごく不味く飲みづらいでしょう。

それならばジンジャエールのほうが断然飲みやすく、このダイエット方法の言うところにマッチしていると思います。

どのジンジャエールを飲むべきか

Wikipediaによると、

カナダドライのジンジャーエールは甘みが強い飲み物で、ショウガ特有の辛味は薄く、ビールのような風味がする。また最近はペリーラ、ライム、オレンジフィズ、クラシックなど期間限定のものなども発売されている。

ウィルキンソンのジンジャエールは辛味が強く、ジンジャービアのようなショウガの風味を強く残している。ウィルキンソンブランドには、辛みが少ないドライも存在する(“ドライ”という言葉の響きで間違える人も多いが、「ジンジャエール=(英国風の)ハードな辛口」「ドライジンジャエール=(北米風の)ソフトな甘口」となっている)。

カナダドライは甘みが強い、つまり糖分が結構入っているってこと。
逆にウィルキンソンはしょうがの風味が強く、辛い。

これを見る限りでは、ウィルインソンのジンジャエールが良さそうです。

ウィルキンソンのジンジャエールが1本あたり52円と最安値

そんなウィルキンソンのジンジャーエールが今なら、500ml48本をまとめて2480円で入手できます。
1本あたり52円の安さ!
これからしょうが炭酸水ダイエットに臨まれる方にはまとめて手に入るのでお得です。

実はこれ、サンプル百貨店というサイトの”ちょっプル”で購入できます。

このサイトは商品の体験機会を有料で提供するというサービス。
商品代ではなく、サービス利用料として「お試し費用」をいただいています。

つまり、あくまでもサンプルとして安くお試しができるサービスなのです。
サンプルなのでもちろん数量も限定。
ですので、品切れになっている場合もあります。

話題の商品がお得に試せる【サンプル百貨店】

品切れの場合は、Amazonや楽天で探してみましょう。

こちらは瓶入り。バーなどで良く見かけるジンジャーエールです。

ペットボトルならこちらから。

個人的にはこれで充分だと思います。

スポンサーリンク