基礎代謝を高めることと、もう一つダイエットに大切なものは

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s
年齢を重ねるごとに、体が痩せにくくなっていませんか?

10代は何もしなくても、とにかく細かった。

おなかが減るのも早くて、よく食べていたのにもかかわらず太りませんでした。

30歳を過ぎてからは体の感じがちょっと変わってきて、お腹に余計な脂肪が付き始めました。

40代に入ると、仕事の忙しさから運動もしなくなり、会社の健康診断で引っかかる項目も出てきました。

スポンサーリンク




痩せづらくなった一因は基礎代謝が下がったこと

基礎代謝とは何もしなくても、体がカロリーを消費している状態のことです。
これは年齢と共に下がっていきます。
特に35歳あたりから急激に下がっていきます

アスリートでさえ痩せにくくなる。

レジェンドと呼ばれ、今なおスキージャンプの世界で最年長記録を更新中の葛西さんもドキュメンタリー番組のなかでつぶやいていました。

「40代になってから体重が落ちない」と。

競技シーズン中は、体脂肪率は一桁台になるのですが、年齢と共に減量も厳しくなっているようです。
やはり、若い頃に比べ基礎代謝が確実に落ちているのがその原因のひとつになっているのでしょう。

アスリートでさえそうなのですから、一般のわたしたちは顕著にその傾向が現れています。

かといって、食事制限をしすぎてしまうのは危険。
食事制限をしすぎて、肌荒れや潤いが無くなったカサカサした肌にはなりたくないものです。

健康的に痩せるには、まず基礎代謝を高めるようにしましょう。

基礎代謝を高めるには?

筋トレを継続しておこなう

基礎代謝を上げるには、体の筋肉量を増やすことが重要です。

何もムキムキでマッチョな体になれと言っているわけではありません。
朝の5分でもいいのでちょっとした時間を使いながら、継続的に筋トレを行いましょう。
最近ではスマホアプリをさがせば、色々なトレーニングを継続して行うものがいくつかあります。
最初は少ない回数から始め、慣れてくれば回数を増やしていくというのがベストです。
例えば、プッシュアップとか腹筋系のアプリがいいでしょう。
習慣化させて定期的に行うことがベストです。

しかし、それだけではなかなか変わりません。
基礎代謝を高める飲み物やサプリメントを一緒に取れば、相乗効果が得られます。

高濃度茶カテキンの摂取

f5cf5e139fb3b1ad385582a6703398bf_s
ここ数年で有名な高濃度茶カテキン。
香川照之のヘルシア緑茶でよく知られていますね。
この高濃度茶カテキンを継続的に摂取することにより、脂肪の燃焼を高めてくれることが花王の研究によって明らかになってきています。

参考:高濃度茶カテキンの脂肪の燃焼性に及ぼす影響

たんぱく質を摂取する

筋肉の元になっているのが、たんぱく質です。

5445556a95339890a1f5ea15c7a42e26_s

鳥のささ身や白身魚など、高たんぱくな食品を積極的にとりましょう。
しかし、そのたんぱく質も体のなかに取り込まれると、一度アミノ酸に分解され再びたんぱく質に再合成されます。
再合成での効率を良くするためには、バランスの良いアミノ酸の摂取が欠かせません

アミノ酸を多く含むものとして、知られているのがすっぽんです。
animal_suppon
黒酢もアミノ酸を多く含むものとして知られていますが、すっぽんはその何倍ものアミノ酸を含んでいます。
そして人の体では合成できない9種の必須アミノ酸も含んだ19種のアミノ酸をバランスよく含んでいます。

かといって、高級食材のすっぽんを何度も食べるのには、厳しい物があります

そういった声を反映して、すっぽんをサプリにしたものが数多く販売されています。

そのひとつ、肥後すっぽんもろみ酢などは、アミノ酸が豊富なすっぽんの成分と共に、女性にうれしいコラーゲンと相性のいい美容成分も多く含んでいます。
こういったサプリを上手に利用して、基礎代謝を高めていきましょう。

効率的に痩せるには、筋力アップ、アミノ酸をバランスよく取る、そして代謝の上がった状態で有酸素運動を行えば、脂肪の燃焼が高まります。

基礎代謝を上げて、効率よくダイエットしましょう!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク