【速トレ】「速い筋トレ」なら最速で痩せる、2ヶ月で−12.5kgも!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-02-WEB86_udetate20150207162040500-thumb-1000xauto-12108
仕事が遅くてジムに行くヒマがない。
飲み会や接待でついつい食べ過ぎてしまう・・・。

そんな方におすすめな本が、2015年5月16日に発売されました。

これを実践した接待の多い40代男性の体重が2ヶ月で-12.5㎏、ウエスト-9.3㎝減と驚きの結果が出たそうです。

スポンサーリンク

速トレって?

聞きなれない言葉ですが、速い筋トレの略。
筋トレを高速で行うことです。

“速い筋トレ”は速筋を刺激するので効率的に筋肉を鍛えられるのです。週2回が最大の効果を生み出し、1回につき5分でOKなので、忙しくて時間のない人にぴったりのメソッドです。

一般的に速筋は瞬発力に富んだ筋肉で短距離走などムキムキとした筋肉を想像します。
これを週2回 1回5分で効果がでるとは、そんなに簡単なのでしょうか?

本には実践されたかたの声も出ています。

ほぼ毎日、接待で会食があるという秋月さんは、日々更新している食ブログが人気ランキング上位に入るほど食べることが好き。
週末など、しっかり3食を食べて、夕方にデザート、夜11時にもう1食というほど。お酒は飲みませんが、料理は基本的に大盛りで、ステーキなら500gをペロリ。
(中略)
30代から増え始めた体重が90㎏に到達するに至り、思い切って20㎏の減量を目指そうと、速トレにチャレンジすることになりました。
はじめるにあたって秋月さんは「有言実行キャラになりたい」と周囲に「20㎏減量」を宣言。強い意気込みで臨みました。
(中略)
結果は2ヶ月で12.5㎏減。おかげで「リアルにモテてます。ギャップ萌えですよね。これ」と秋月さん。また、「目標を立てたら実行するヤツ」という評価につながり、仕事でも新規案件が回ってきた、とのことです。

身長などのデータが現時点ではわかりませんが、90kgが−12.5kgで77.5kg。
かなりの結果が出ているようです。

やせる食事方法

さらに本書では、「やせ」を加速させる食事の技術も完全公開。
ランチや居酒屋での注文のコツ、軽食で満足する秘訣も載っています。

この食事方法と、週2回の速トレで結果を出す。
時間のない方には、最も適したダイエット方法ではないでしょうか?

本の著者の見本動画も出ています。

速トレ 「速い筋トレ」なら最速でやせる! (Ikeda sports library)
比嘉一雄
池田書店
売り上げランキング: 3,307
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク