確かな実績を残している、玉袋筋太郎直伝「タイガーダイエット」

tiger-655593_640
もうかれこれ10年前、浅草キッドの玉袋筋太郎・通称“玉ちゃん”が発案の【タイガーダイエット】という本がありました。

その当時は突飛な方法だと思いましたが、その後これに近い方法で健康を保っている方もいることから、かなり理にかなった方法なのかもしれません。

その、タイガーダイエットの方法は?

スポンサーリンク




タイガーダイエットのやり方

そのダイエット方法は、この10項目からなっています。

  1. 1日1食(夕食のみ。朝食にスープもOK)
  2. 薬味たくさん鍋を!
  3. 1日2リットルの水を!
  4. 食べすぎと思ったら“食べすぎ体操”を!
  5. コンビニまで一駅歩け!
  6. コンビニ弁当は食べない!
  7. チューブ・トレーニング
  8. エスカレーターは使わない!
  9. 週末、プールに行け!
  10. ダイエット成功の“ご褒美”を!

出典玉袋筋太郎の『虎になるッ』より

野生の虎は人間のように1日3食も食べません。
お腹をすかして獲物を捉え、がっつりと食べるのです。

その虎にならい、「1日1食」夕食のみにするというもの。
その代わりストレスにならないように、夜は好きなものを好きなだけ食べてOKという方法です。

朝食はわかめスープのみ。
昼間はペットボトルを持ち歩き、大量の水を飲み空腹を紛らわしていたようです。

1日3食たべるのは現在でも人類の1/3程度

日本人も江戸時代の前半くらいまでは1日1食か2食くらいだったようです。
現代でも1日3食たべるのは、全人類で1/3程度とか。

あの見た目が異常に若くなった医者、南雲先生も1日1食を実践していいます。
南雲先生の場合はもっとストイックで、1日の摂取カロリーも515kcalとかなり少ないです。

515kcalというと、こちらのレシピの春巻きとか、こちらのサンドイッチくらい。
これだけだとストレス溜まりそうです。

夕食は鍋物がおすすめ

玉ちゃんの場合、夕食は冬場は鍋が多かったようです。
鍋ならたっぷり野菜も取れるし、満足感があるのであまりストレスにならないでしょう。
しかも、食費も朝昼食べない分、夜にお金を掛けられるのでいいモノも食べられます。

食事制限の他は、

  • こまめに歩いて体を動かすこと。
  • エスカレーターを使わずに階段を歩く

など、普段の生活を変えて、なるべく体を動かす機会を増やしたようです。

この方法で1ヶ月1kg減量16ヶ月で16kgのダイエットに成功しました。
1ヶ月で1kgと緩やかに痩せられる理想的なダイエット方法です。

現在の玉ちゃんを見ても、まったくリバウンドしているように見えません。
方法としてはかなり使えるダイエット方法なのではないでしょうか。

スポンサーリンク