縄をムチのようにしならせろ!バトルロープが今熱い!

military-755414_640
海外のトップアスリートは結構取り入れているという、バトルロープ。
現在、アメリカのセルブの間でも盛り上がってきています。

日本でもトレーニングに取り入れるアスリートも多く、先日もニュースで大相撲の高安関も行っていました。

バトルロープの使い方と販売サイトを調べてみました。

バトルロープのトレーニングメニュー

バトルロープとは、船を係留する時に使うくらい太いロープを、縦に横にムチのようにしならせるエクササイズのことです。

ジムロープ、またはトレーニングロープとも呼ばれています。

トレーニングのしかたは、以下の動画が分かりやすいです。


こちらの動画では19種類のエクササイズをコンパクトにまとめていますが、いやはやこれを行うだけでもかなり大変そうです。

この動画の説明欄には

体脂肪燃焼、強靭な上半身と驚­異のスタミナをつくる完璧なエクササイズツール。

とありますが、かなりハードなトレーニングメニューになっています。

 

まるで上半身で走っているようなくらいの運動量。
太くて重いロープを振るため、腕や肩はもちろんのこと、体幹もかなり鍛えられるので、これはダイエットに効果がかなりありそうです。

 

日本では4年くらい前に既に紹介されていたようで、キックボクサーや格闘技系の選手がジムでトレーニングに取り入れていたりします。

バトルロープの販売元

一般のスポーツショップではあまり見かけないですが、amazonや楽天など通販でかなりの種類が販売されています。
こちらはAmazonで高評価のバトルロープです。
38mmと50mmの2種類販売されています。

スポーツジムでも取り入れているところもいくつかあります。

個人でやる場合はスペースが必要になるので、エクササイズを行うときは公園などの野外で行うしかないでしょう。

バトルロープでトレーニングする人々

キックボクサーやレスラーなど、プロの格闘家もトレーニングに取り入れています。

女性もトレーニングに取り入れています。

トレーニングジムで取り入れているところも多くなってきています。


ハードなトレーニングなので、効果は絶大です!
急いでダイエットしたい方も、取り組んでみてはいかがでしょう?

 

2 Comments

村田

バトルロープを購入予定ですが、オススメの太さはありますか?3.8cmと5.0cmで悩んでいます。
私は男性、162cm,61kgです。

返信する
Dietter5号

コメントありがとうございます。

トレーニングについてはそれほど詳しくは無いのですが・・・。
ハイスピード重視であれば細い方。体力にある程度自信があり、ずっしりと重いロープでガンガン鍛えたい場合は太いほうがよいのではないでしょうか。
御自身の体形というよりも、トレーニング強度をどれくらいで行いたいのかによって選ぶものが違ってくると思いますよ。

とりあえず始めてみようと思うのでしたら、細い方からスタートしてはいかがでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA